10月の活動紹介

いよいよ秋も深まる季節。10月の活動を紹介します!

  
1日 市駅伝大会激励式
 初めて他校と合同チームを組んで臨む今年の駅伝大会。小学生からの熱いエールに背中を押され、選手は目標タイムで襷をつなぐ決意を力強く語りました。
4日 市駅伝大会
 気持ちの良い秋晴れの中、市駅伝大会が開催されました。本校は生徒が一人のため、今年は島内の玉之浦、久賀中学校の選手と合同チームを組んで出場しました。不安もありましたが、本番では自己ベストの走りをすることができました。同年代の中学生と「チーム」として襷をつなげたことは何よりの経験でした。

 

 
3、10、17、24日 お話タイム
 毎週木曜日の業間は「お話タイム」です。児童生徒、教員、保護者で担当日を決めて、小学生に絵本や紙芝居の読み聞かせをします。ほんわかするお話やちょっぴりぞくりとするお話など、選びに選んだお話を気持ちを込めて読む担当者。その様子に思わず前かがみになって聞き入る小学生。読み手も聞き手も夢中になる、とても素敵な時間です。

9日 小学生 社会科見学(福江地区)
 小学2年生と4年生が福江方面に社会科見学に行きました。福江地区の企業で商品の製造工程を見学させていただいたり、市内のゴミがどのように処理されているのかを学んだりすることができました。お昼は鬼岳でのびのびと自然を満喫して、素晴らしい一日となりました。
16日 避難訓練(地震・津波)
 地震・津波に備えた避難訓練をしました。今回は訓練の後半に担当教員による講義が行われ、緊急時の判断を2択で迫られる「クロスロードゲーム」などをしながら、児童生徒、職員みんなで「命」を守る最善策について学び合いました。

17日 中学生 三井楽探訪
 三井楽地区の歴史と産業を学ぶ地域学習を行いました。同じ地域に住んでいても初めて訪れる場所も多く、万葉集に縁のある三井楽の歴史をより深く学ぶことができました。また、地元の企業でお話を聞くことができ、働く方々の熱い思いを知って、将来の職業への興味関心を高めることができました。お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。

24日 児童生徒会
 「自分の考えや思いを表現できる児童生徒」になることを目指す本校では、今年度、小中学生いっしょに自分たちの学校生活について話し合う「児童生徒会」を定期的に行っています。今回は運動会のふり返りと、学習発表会の内容決めをしました。学年の幅も広く、なかなか意見をまとめることに苦労しますが、回を重ねる毎に周りの意見を聞きながらしっかりと自分の考えを伝えることができるようになってきています。4人それぞれの成長を感じる、充実した話し合いの時間でした。


26日 八幡神社例大祭
 「てんぐ祭り」と呼ばれ、島の人々から親しまれているこのお祭り。神輿が島内を練り歩く姿は勇壮で、普段は静かな島もにわかに活気づきます。しかし、「てんぐ」に追いかけ回され、叩かれる子どもたちにとっては恐怖の祭り…。今年も盛大に泣き叫ぶ声が島中に響き渡りました。おつかれさま!

30日 イングリッシュ・ハロウィーン
 小学校の英語活動で、ALTの先生によるハロウィーン授業が行われました。本場アメリカのハロウィーンについてや、先生が子どもの頃の思い出話を聞き、みんなで「Trick or Treat!!」の体験をしました。ちょっぴり仮装もして気分はすっかりHappy Halloween!! 笑顔あふれる時間でした。