12月の活動紹介

12月の活動を紹介します!

12月10日 人権集会@ 12月10日 人権集会A
 コミュニケーション活動を行いました。2人組のペアになり、1分間で相手の良いところを褒める活動です。自分では気づかない「自分の良さ」を知るきっかけになりました。  小学生、中学生それぞれテーマを決めて学習を行いました。小学生は相手を認める大切さ、中学生はいじめや性の問題について発表を行いました。

12月12日 薬物乱用防止教室 12月14日 五島市英語暗唱大会
 学校薬剤師の井上先生に来ていただき、薬についての講義をしていただきました。危険ドラッグのお話だけでなく、普段使用している医薬品の正しい服用の仕方も教えていただきました。  中学2年生が五島市英語暗唱大会に出場しました。声の大きさ、表情、ジェスチャーを使って堂々と発表をしました。最後は笑顔で終わることができました。

12月19日 大人の学び教室 12月23日 ロードレース大会
 市内の学校図書支援員さんが来校され、読み語りをしていただきました。登場人物に合わせ声色を変えるなど、工夫がたくさんの読み語りに大人も子供も引き込まれました。最後に子供達と一緒にクリスマスツリーを作ってくださいました。  子供達はロードレース大会に向けて、パワーアップタイムや部活動で持久走に取り組んできました。島の方々の声援やとび入りの伴走をいただき全員無事にゴールすることができました。島の人達の温かさが感じられる大会となりました。

   
12月23日 お楽しみ会
 サンタクロースの格好をした小学生が、自分達で考えたゲームを紹介しました。ゲームのレベルが高く、大人も子供もゲームに真剣でした。最後にかわいい二人のサンタクロースから、メッセージカードやおりがみなど素敵なプレゼントをもらいました。

 
お話タイム
 小学2年生の読み語りです。授業で作成した紙芝居を読みました。読み方のテンポや登場人物の話し方を工夫していました。家庭でもたくさんの練習をし、その成果がしっかりと出ていました。次回もどんなお話が聞けるのか楽しみです。

12月24日 終業式 12月24日 あいさつマスタ―表彰式
 長かった2学期も振り返るとあっという間でした。子供達は、終業式前の表彰伝達式でロードレース大会の記録証や各種表彰状をもらい自信に満ちた表情でした。終業式では小学2年生が代表で2学期の振り返りを堂々と発表しました。  あいさつマスターとは、学校で一番上手にあいさつができる人のことで、小学2年生の男の子が選ばれました。学校は、子供たちの元気いっぱいで姿勢の良いあいさつで朝から明るい雰囲気になります。