7月の活動紹介

7月の活動を紹介します!

7月2日〜7月4日 職場体験 7月7日 七夕飾り
中学2年生の職場体験学習。今回は遣唐使ふるさと館のレストランで給仕や箸袋づくりなどの作業を体験させていただきました。将来就職を考えるために必要な仕事の厳しい面も学ぶことができました。ありがとうございました。 職員室前に設置された笹に皆それぞれの願いを込めて短冊を飾りつけました。転校していったお友達と会えますようにという切ない願いがあったり、年に数回のプールの日に雨が降りませんようにといった切実な願いがあったりとにぎやかでした。

7月11日 水泳学習 7月14日 ペーロン大会
小学校と中学校合同で水泳学習を行いました。三井楽町民プールを利用させていただき、それぞれの学年に合わせた目標達成に挑みました。児童生徒が、毎年楽しみにしている授業の一つです。 教育課程ではありませんが、三井楽町ペーロン大会に三井楽中、三井楽小と本校で教職員合同チームを作り、交流を兼ねて出場しました。今年で2回目でしたが、スタート地点までが遠い!2年連続スタート地点まで監視船に引っ張ってもらい…。来年こそ!

7月17日 ALTカレン先生のお別れ会
 嵯峨島小中学校は、ここ数年、毎年ALTの先生が変わります。そのため、7月はALTの先生とのお別れの時季となります。
いろんな先生に出会えることは、とても楽しみで素敵なことですが、やはりお別れはさみしいものです。今年のお別れ会では、
カレン先生が得意のラップを披露してくださいました。子供も大人も、初めて生で聴くラップに大盛り上がり ?! でした。

7月18日 小学2年生 生活科発表
 1学期の学習の締めくくりに、小学2年生が『町探検』で嵯峨島内を探検した内容をまとめ、発表しました。『島内のカーブミラーとごみ収集ボックス、自動販売機の設置場所についての調査』と『はたらく人へのインタビュー』の二つの内容について、わかりやすくまとめ、二人とも堂々と、はきはきと、発表することができました。

7月19日 終業式
 1学期がようやく終わり、子供達が待ちに待った夏休みがやってきます。終業式では小学4年生が1学期の振り返りを堂々と発表しました。嵯峨島の子供達は、どの子も壇上での所作がとても上手できれいです。お見せできないのが残念。式の最後には校歌を声高らかに歌い上げます。たった4人でもパワフルに歌うことができ、これも我が校の自慢です。